HOME > 製品・サービス > PUREfrex® > 製品一覧・概要
製品・サービス

PUREfrex製品一覧・概要


2016年3月より、カタログ製品の受注および発送は、コスモ・バイオ(株)様より行っております。
お見積およびご注文に関するお問い合わせは、コスモ・バイオ(株)様までお願いいたします。
製品一覧
<タンパク質合成反応液>
製品番号 製品名称 容量 価格(税抜) 説明書 MSDS*1
PF001-0.25 PUREfrex®1.0 250 µL 反応用 15,000円 説明書PF001 -
PF001-0.25-5 PUREfrex®1.0 5X 250 µL 反応用 67,500円 説明書PF001 -
PF201-0.25 PUREfrex®2.0 250 µL 反応用 24,000円 説明書PF001 -
PF201-0.25-5 PUREfrex®2.0 5X 250 µL 反応用 108,000円 説明書PF001 -
*1) MSDS欄に - が表示されている場合は、MSDS制度の対象となる化学物質は含まれておりません。
こちらのサイトから、特長の異なる2種類のタンパク質合成反応液の比較をご覧になれます。

<タンパク質合成用添加剤>
製品番号 製品名称 容量 価格(税抜) 説明書 MSDS*1  
PF003-0.5 DnaK Mix 500 µL 反応用 18,000円 説明書PF003 -
PF004-0.5 GroE Mix 500 µL 反応用 18,000円 説明書PF004 -
PF005-0.5*2 DS supplement 500 µL 反応用 10,000円 説明書PF004 -
*1) MSDS欄に - が表示されている場合は、MSDS制度の対象となる化学物質は含まれておりません。
*2)PUREfrex®1.0(#PF001-0.25)、またはPUREfrex®2.0(#PF201-0.25)DS supplement(#PF005-0.5)を組み合わせることで、従来品のPUREfrex®SSと同等の反応液になります。

製品概要
PUREfrex®は、PURE systemを基に開発された再構成型無細胞タンパク質合成キットです。PURE systemは、東京大学大学院の上田卓也教授のグループにより開発された再構成型無細胞タンパク質合成系で、転写・翻訳・エネルギー再生に必要なタンパク質、リボソームを個別に精製した後、アミノ酸、NTPなどと混合した合成系です (Ref. 1, 2)。反応液に、目的のタンパク質をコードするDNAもしくはmRNAを添加して反応することにより、タンパク質を合成します。精製した因子を混合した反応液を使用するため、組成を自由に調節できる、翻訳などに無関係なタンパク質をほとんど含まないなどの特長があります。
PUREfrex®は、反応液に含まれるタンパク質、リボソーム、tRNAの調製方法を改良し、従来品に比べて純度を高めた合成反応液です。特に、混入していた大腸菌由来のリポ多糖は、反応液1μLあたり10-1EU以下にまで低減されています。また、RNase、βガラクトシダーゼなどの混入タンパク質も減少しています。さらに、PUREfrex®に含まれる翻訳因子などのすべてのタンパク質には、精製、検出用のタグ配列が付加されていません。そのため、あらゆるタグ配列を付加したタンパク質を合成し、タグにより精製・検出を行うことが可能です。
ジーンフロンティアでは、お客様の研究目的に応じて、それぞれ特徴の異なる2種類のタンパク質合成反応液 PUREfrex®1.0(#PF001-0.25)PUREfrex®2.0(#PF201-0.25)をご用意いたしました。
さらに、ジスルフィド結合(SS結合;SS-bond または、ジスルフィド架橋;disulfide bridge)を含むタンパク質合成のための添加剤 DS supplement(#PF005-0.5)や、高次構造を形成しにくいため不溶化しやすいタンパク質合成のためのDnaK Mix(#PF003-0.5)GroE Mix(#PF004-0.5)などの分子シャペロンもご用意いたしております。これらの添加剤は、PUREfrex®1.0(#PF001-0.25)PUREfrex®2.0(#PF201-0.25)に添加してお使い頂けます。
PUREfrex®1.0とPUREfrex®2.0の使い分け等、詳細につきましては、PUREfrex®のページをご覧ください。



使用上の注意
これらの製品は研究用試薬です。ヒトを含む動物などへの投与、臨床、診断など他の用途への使用を禁じます。また、食品、家庭用には使用しないでください。
PUREfrex®を使用する際には、RNaseフリーの水、試薬、器具類を使用してください。また、手袋、マスクの着用をお勧めします。