HOME > 製品・サービス > 抗体職人TOP > 論文紹介
製品・サービス

抗体職人論文紹介

ケモカインのアゴニスト/アンタゴニストフォームの違いをHuCAL由来抗体で識別

Evidence for an antagonist form of the chemokine CXCL10 in patients chronically infected with HCV.

・Casrouge, A. et al.

・J Clin Invest. 2011 Jan; ?121(1) :308-17. Epub 2010 Dec 22

 
MorphoSysのファージディスプレイ人工抗体ライブラリからマンソン住吸血虫のオーファン受容体に対する抗体が見いだされた

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介19

 
MorphoSysのファージディスプレイ人工抗体ライブラリから得られた抗体を用いて、ウシおよびヒツジのTLR2の機能を解析

詳しくはこちらから ≫?論文紹介18

 
MorphoSysのファージディスプレイ人工抗体ライブラリから得られた抗体を用いて、肝臓の線維化を抑制

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介17

 
MorphoSysのファージディスプレイ人工抗体ライブラリから得られた抗体を用いて、BMPレセプターの立体構造を解析

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介16

 
MorphoSysのファージディスプレイ人工抗体ライブラリから独自の親和性向上技術により、より有望なHIV-1中和抗体が見いだされた

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介15

 
MorphoSysのファージディスプレイ人工抗体ライブラリから見いだされた抗IL-13抗体は高い中和能を有する

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介14

 

MorphoSysは自社抗体ライブラリから見いだしたヒト抗サイトカイン抗体の親和性を独自技術でKd=400fMまで向上させた

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介13

 

MorphoSys社の抗体ライブラリからヒト組織から異常プリオンタンパク質を直接検出できる抗体が見いだされた

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介12

 

MorphoSys社の抗体ライブラリからT細胞活性阻害能を持つヒト抗スーパー抗原抗体が見いだされた

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介11

 

MorphoSysは自社抗体ライブラリからアンタゴニスト作用を持つ抗TIMP-1ヒト抗体を見いだした

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介10

 

MorphoSysのファージディスプレイ人工抗体ライブラリは、抗体医薬および臨床検査用抗体の取得に有用

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介9

 

MorphoSysのファージディスプレイ人工抗体ライブラリから見いだされた抗体が、西ナイルウイルスの創薬標的候補タンパク質の生化学的解析に貢献

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介8

 

MorphoSysのファージディスプレイ人工抗体ライブラリから多機能タンパク質DJ-1の酸化型のみを認識する抗体が見いだされた

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介7

 

MorphoSysのファージディスプレイ人工抗体ライブラリから見いだされた抗体と、蛍光色素TSCとの複合体の結晶構造解析

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介6

 

MorphoSysのファージディスプレイ人工抗体ライブラリから見いだされた抗Bn2抗体は、Bn1に交差することなく様々なアプリケーションで使用可能

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介5

 

MorphoSysのファージディスプレイ人工抗体ライブラリから見いだされた抗CD86抗体(5R109)は抗原との結合によりT細胞の免疫応答を抑える

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介4

 

MorphoSysのファージディスプレイ人工抗体ライブラリから見いだされた抗蛍光色素抗体MOR03268は抗原との結合により大きな吸光シフトを生じる

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介3

 

組織切片に対するパニングによりMorphoSysのファージディスプレイ人工抗体ライブラリから組織染色に有効なガン特異的抗体が見いだされた

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介2

 

MorphoSysのファージディスプレイ人工抗体ライブラリから幅広い系統のHIV-1に有効な中和抗体が見いだされた

詳しくはこちらから ≫ 論文紹介1

 

Fab MOR03268 triggers absorption shift of a diagnostic dye via packaging in a solvent-shielded Fab dimer interface

・Hillig RC, Urlinger S, Fanghanel J, Brocks B, Haenel C, Stark Y, Sulzle D, Svergun DI, Baesler S, Malawski G, Moosmayer D, Menrad A, Schirner M, Licha K.

・J Mol Biol. 2008 Mar 14;377(1):206-19. Epub 2008 Jan 5

 

A monoclonal Fab derived from a human nonimmune phage library reveals a new epitope on gp41 and neutralizes diverse human immunodeficiency virus type 1 strains

・Gustchina E, Louis JM, Lam SN, Bewley CA, Clore GM.

・J Virol. 2007 Dec;81(23):12946-53. Epub 2007 Sep 26

 

Selection of vimentin-specific antibodies from the HuCALR phage display library by subtractive panning on formalin-fixed,paraffin-embedded tissue

・Jarutat T, Nickels C, Frisch C, Stellmacher F, Hofig KP, Knappik A, Merz H.

・Biol Chem. 2007 Jun;388(6):651-8

 

Monovalent antibody scFv fragments selected to modulate T-cell activation by inhibition of CD86-CD28 interaction

・Kolly R, Thiel MA, Herrmann T, Pluckthun A.

・Protein Eng Des Sel. 2007 Feb;20(2):91-8. Epub 2007 Feb 8

 

Basonuclins 1 and 2, whose genes share a common origin, are proteins with widely different properties and functions

・Vanhoutteghem, A., Djian, P.

・Proc Natl Acad Sci U S A. 2006 Aug 15;103(33):12423-8, Epub 2006 Aug 4

 

Isolation and comparative characterization of Ki-67 equivalent antibodies from the HuCAL phage display library

・Jarutat, T., Frisch, C., Nickels, C., Merz, H., Knappik, A.

・Biol Chem. 2006 Jul;387(7):995-1003

 

Establishment of specific antibodies that recognize C106-oxidized DJ-1

・Ooe, H., Iguchi-Ariga, S.M., Ariga, H.(北海道大学 薬学系研究院 有賀先生)

・Neuroscience letters, 2006 Aug 14, 404(1-2):166-9, Epub 2006 Jun 15

 

Antibodies for proteomic research : Comparison of traditional immunization with recombinant antibody technology

・Ohara, R., Knappik, A., Shimada, K., Frisch, C., Ylera, F., Koga, H.(かずさDNA研究所 古閑先生)

・Proteomics, 2006, 6, 2638-2646

 

Human combinatorial Fab library yielding specific and functional antibodies against the human fibroblast growth factor receptor 3

・Rauchenberger, R., Borges, E., Thomassen-Wolf, E., Rom, E., Adar, R., Yaniv, Y., Malka, M., Chumakov, I., Kotzer, S., Resnitzky, D., Knappik, A., Reiffert, S., Prassler, J., Jury, K. , Waldherr, D., Bauer, S., Kretzschmar, T., Yayon, A., Rothe, C.

・J Biol Chem. 2003; Oct 3; 278(40): 38194-38205